洋画, アニメ(映画), アニメレビュー, 洋画ら行

ハリネズミのラッテたちが住む森では、干ばつが進み、森に住む動物たちは水に飢えていた。

そんな中動物たちが生きていくために一つの約束事を作った。

誰かが水を見つけた場合、かぼちゃに水を溜めるということ。

かぼちゃに水を溜めて皆で共有して飲もうということだった。

その約束事はについて、ラッテ以外の動物たちは約束を守ってカボチャに少量の水を溜めていた。

なぜラッテだけがカボチャに水を溜めていなかったというと ...

洋画, (洋)ホラー, 洋画あ行

スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「IT」を、「MAMA」で注目を集めた新鋭アンディ・ムスキエティのメガホンにより映画化。静かな田舎町で児童失踪事件が相次いで起きていた。内気な少年ビルの弟が、ある大雨の日に外出し、おびただしい血痕を残して姿を消した。自分を責め、悲しみにくれるビルの前に現れた「それ」を目撃して以来、ビルは「それ」の恐怖にとり憑かれてしまう。不良少年たちからイジメの標的にされている子どもたちも、自分の部屋、学校、町の中など何かに恐怖を感じ ...

洋画, (洋)アクション, 洋画さ行

–あらすじ–

ウィル・スミスが演じる役凄腕のスナイパー『ヘンリー』。
70何人もの極悪組織の奴らをスナイパーで撃ち殺してきた。
そんなヘンリーも51歳を迎え、スナイパーを引退することを決意する。
その決意表明を聞いた政府も彼一人失うことを惜しむくらい引退を阻止しようと考える。

ヘンリーは引退をして今までの人生でできなかったことをしたいと願っていた。
それを邪魔するかのようにヘンリーは何者かに襲撃され ...

洋画, (洋)アクション

メガヒットシリーズ「ワイルド・スピード」の通算9作目で、「ワイルド・スピード MEGA MAX」で初登場して以降、シリーズの顔となったドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、「ワイルド・スピード EURO MISSION」からシリーズに参戦したジェイソン・ステイサム扮するデッカード・ショウがタッグを組んで挑む戦いを描く。かつては敵同士で何もかも正反対のホブスとショウが、いがみあいながらも、目の前に立ちふさがる謎の強敵ブリクストンに挑んでいく。

ホブスとショウが協力し ...

洋画, コメディー, アニメレビュー

ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作で作ったフォーキーを家に持ち帰る。ボニーの今一番のお気に入りであるフォーキーを仲間たちに快く紹介するウッディだったが、フォークやモールでできたフォーキーは自分を「ゴミ」だと認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーのもとを逃げ出してしまう。フォーキーを連れ戻しに行ったウッディは、その帰り道に通りがかったアンティークショップで、かつての仲間であるボー・ピープのランプを発見する。一方、なかなか戻ってこないウッディとフォーキーを心配したバズ ...