ソードアート・オンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン第10話「魔王復活」

2018-06-23

–第10話あらすじ–
ピトたちは、7つのチームを見事皆殺しにしました。 もちろんチームリーダー達も殺しました。ですが、7人中6人はスナイパーライフルで殺すことができましたが、1人はリタイアをしてしまったので正味6人ですね。 ピトも全員殺すことができなくて非常に残念そうでした。
このアニメもいよいよ終盤で、レンたちとたまたま遭遇した高校生ガールズたちが手を組みます。 レンは、高校生ガールズたちのリーダーに事情(ピトを倒さないといけないこと)を話します。 その2チームでピトたちを襲撃する作戦を開始します。 このコンビネーションが最高で見どころたっぷりでした! 仲間を盾にして狙撃でエムさんの盾みたいなのを破壊していくところが『おぉっ!』ってなりました。

ピトがまさかの狙撃される事態に!! ピトがもし、ここで死んでしまえばリアルのほうでも死ぬという結果になってしまうのです。 なので、エムさんは必死に救急治療を行い、「ピト!頼む!耐えてくれっ!」と泣き叫びます。 ここでピトは、なんとか一面を取り留めましたが、ピトは自分が死ぬということに対して興奮し狂ってしまいます。 エムさんは、気絶したピトを担ぎ近くの小屋の中で目を覚ますのを待ちます。 その危機的状況なところにまた新たな強い敵チームが現れます。 ピトのチームメンバーが自分の命に変えても守るという最後の作戦。 最後の最後のシーンでピトがキリトと同じライトセーバーだっけ?銃ではなく、剣を使って倒していました。 その最後に映っていた顔がかっこよかったです。

もう確かあと残っているチームがピトとエムさん、レンとフカ次郎、高校生ガールズの4人の合計8人くらいです。 終盤になるにつれてピトのやばさが伝わってきます(笑)。