劇場版「進撃の巨人」Season 2~覚醒の咆哮~

2018-07-11

第一期放送により凄く人気を集めた進撃の巨人!!
その第二期が2017年に放送されました!その放送から、進撃の巨人というストーリーの謎めいた部分が段々解き明かされていく感じがたまりません!!
第二期では、第一話目になんと‥リヴァイの次に強いと言われているミケが巨人の襲来を撃退しようとたった一人で、多数の奇行種の巨人がいるところへ立ち向かうが、獣の巨人によって戦死してしまう‥。
これは、本当にショックというよりも驚きました。
ミケは、脇役の中でもよく出てきていたキャラだったので2期の一発目の話で戦死で結構ショックを受けたのに、この2期の最後エレンたちを小さい頃から見てきたハンネスさんが、かつてエレンの母を食べた巨人を「今度こそ殺してやる!」と言って戦っていましたが、ハンネスさんはエレンの母を食べた巨人に食べたれ殺されてしまいます‥。エレンは、両腕がライナーとベルトルトに削がれてしまっていたので何もすることができずただ見ていることしかできませんでした。
エレンも自分の母親の仇をとるために早く巨人に変身し、あいつを噛み殺そうと目をギラギラさせ回復途中の自分の腕を何度も噛んでいました。
でも、あまりの腕の損傷に巨人の力が必要な時に限って使えなくなっていました。 エレンは、また目の前で大事な人が巨人に喰われるところを見ているだけ‥。エレンのそばにいたミカサもその光景を見てショックを受けていた。
エレンたちの周りのメンバーも大量の巨人たちを目の前にし、必死に戦っている。
アルミンは気を失っているジャンを必死に守り、プレートを片手に精一杯振り回している。
この状況では、まずほぼ全滅してしまうんじゃないかなと思いました。
シーズン2の画像・ポスターのエレンの拳のシーンがあって、あれはエレンの巨人に秘められた力=巨人たちを操ることができる力だったのです。
見事エレンは、巨人たちを上手く操ることができ、危機的状況を切り抜けることに成功!!
ライナーとベルトルトがエレンを狙っていたのはその理由でした。
その力をコントロールできれば大きな戦力を手にすることができるのも同然だからです。
獣の巨人は、エレンと同じ力を持ち、それを使いこなしているから人類にとってとても厄介な存在なのです。
この獣の巨人はシーズン3で対決するのかはわからないですけど、いずれにせよいつかは絶対に戦わなければならない相手なのは確実です。
ライナーとベルトルト、ユミルが実はエレンと同様の巨人だったということが明かされるなど
シーズン2のストーリーが凝縮された映画になります!
第三期は、2018年7月からNHK総合で放送が決定しています
「NHKなのでグロイシーンなどがカットされたりするのではないか??」と噂になっていますね‥。漫画を見ている限り次のシーズンでどこまで話が進むのかはわかりませんが、獣の巨人との戦闘シーンで調査兵団が‥。
なので一体どんな感じで放送されるのか凄く気になります
出演者 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、神谷浩史、谷山紀章、小野大輔、小林ゆう、細谷佳正、下野 紘、朴璐美、藤田 咲
監督 荒木哲郎
制作年 2018年
制作国 日本
予告