スカイスクレイパー/Skyscraper

ある一人の元FBI人質救出員の男が、その男の家族を人質に取り、その危険な状況から男の人質(家族)を救出するべく、同僚のウィルたちは、男を説得する。
ウィルたちは、うまく隠れて家に忍び込むことに成功!がしかし、その男は、自分の息子を抱えて「こんな最後は嫌だ‥。」とつぶやき、自分の体に装備していた無数の爆弾を起爆させたのです。
その爆弾の衝撃でウィルは左足を失い、義足の生活になってしまうのです。 でも、そんな不幸な事故が起きた後でもサラという美人な妻、双子の子供たちと円満に生活していました。 そんなある日、ウィルは香港に世界一高い高層ビル「ザ・パール」(=空の町)のシステムに携わる仕事で成功する。
その建物は、天国に最も近いと言われるくらいの快適で安全なビルと言われていたのです。 そのビルの持ち主のジャオからの感謝の印としてウィルの家族を高層ビルに招待され、ウィルの仕事と共についてきた家族全員でそのビルに泊まっていました。
ウィルは、ジャオの元に伺い、ビルの天辺の部分であるパールに案内される。 そのパールの空間が凄すぎて驚きました。 その光景とは、鏡が複数枚設置されたような機能を持つモニターがずらりと床から出てきたのです。
その複数枚のモニターには、自分の姿が何枚にもわたって映し出されるので本当に自分が今どこにいるのかわからなくなるくらい混乱します。
最後に驚かされたのは、モニターを全てしまった後、床も天井も壁も透き通ってあたかも自分が浮いているかのような錯覚に陥るほどの世界観を映し出していました。
さすがにあの光景を自分が体験するのは怖すぎて無理ですけど‥。凄いなと感心してました。
パールについての感想は、ここまでにしといて。
ウィルは、ザ・パールの全システムのアクセス権限を持った持ち主で、いつもシステムを管理できるようタブレットを持ち歩いている。 そのタブレットを奪おうという組織が裏で動いていたのです。
監督 ローソン・マーシャル・サーバー
出演 ドウェイン・ジョンソン、ネーブ・キャンベル、チン・ハン、ノア・テイラー、ローランド・ムーラー、バイロン・マン、パブロ・シュレイバー、ハンナ・クィンリバン
原題 Skyscraper
製作年 2018年
製作国 アメリカ