アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(Avatar: The Way of Water)

アバターシリーズ最新作!
アバター1を観ていなくても(内容を覚えていなくても)、多少は問題なく観ることができると思います。
ですが、思いっきり作品を楽しむために、1作品目を観てからの視聴をお勧めします!
あと、上映時間が3時間という超長い作品となりますので、リラックスしやすい服と飲み物を準備しておくと良いと思います!
※個人的には、3Dで観た方が臨場感を味わえて最高に面白かったですので、体感してみてください(*’▽’)

<あらすじ>
元海兵隊員のジェイクは、ナヴィの女性ネイティリと家族を築き幸せの時間を過ごしていた。
4人の子供にも恵まれ、まさに幸せ絶頂期!
毎日、子供の世話をしていたジェイクとネイティリが久しく、2人でデートを楽しんでいた。
ジェイクが夜空を見上げると、新たな星が1つ強い光を放っていたのだ。
新たな星を意味するのは、スカイ・ピープル(人間)たちが宇宙船に乗って接近してきていることを示していた。
その宇宙船には、1作品目で戦ってやっつけたはずの海兵隊員クオリッチが、人間だった時の記憶を持ったアバターとして乗り込んでいた。
ジェイクへの復讐を企んでいたジェイクは、アバター一族が生息する森へ向かう。
ジェイクの子供たちが、森へ向かったクオリッチ達に捕獲されるが、間一髪のところをジェイクとネイティリで救助することに成功した。
だが、ジェイクの子供たちと一緒にいた、スパイダー(人間の少年)がジェイク達に捕獲されてしまう・・!
スパイダーが連れていかれるのを見たジェイクの子供であるキリは、今すぐ助けようとネイティリに提案するが一旦引くべきと阻止する。
ジェイクは、クオリッチ達の狙いが自分とネイティリということに気づく。
クオリッチ達と戦うか家族を守るため森(故郷)を去るかの選択を迫られる。
ジェイクは、前回の戦いで学んだこと(争いによって、死が訪れれば死が繰り返されていく)を思い出し、家族を守ることを選択する。
ジェイクは、族長を後継者へと引継いだ後、家族と森を後にする。
行き先は、海!
海に生息する一族に受け入れてもらうことができ、海での生活方法を伝授してもらうこととなる。
森の生活に特化したジェイク一家は、海での生活で必要な泳ぎや移動手段の習得を練習する日々が始まる!
その間にも、クオリッチ達に捕獲されたスパイダーは、「ジェイク達の居場所を答えろ!」と拷問を受けていた・・。
ジェイク達の未来は、どうなるのか・・!?続きは、映画館でご視聴ください(*’▽’)

  • 出演者 サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング
  • 監督 ジェームズ・キャメロン
  • 制作年 2022年
  • 制作国 アメリカ
  • 上映日 2022/12/16
  • スポンサーリンク