テレビアニメ, アニメレビュー

第5話「悪魔の子」

アスナたちのところに無数の軍を送り込んでいた者は、アインクラッドの時にいたラフィンコフィンの一員であったphoであった。

phoは、アインクラッドで血盟騎士団の手によって殺されたはずであったが‥実は生きていたのだ。

そんな事実を知ったアスナとクラインは、「まさか・・」と唖然としていた。

phoの人生は、親にも必要とされず孤独であった。

そんなある日、離婚して初めて顔を見せに来た父親 ...

テレビアニメ, アニメレビュー

第3話「扇動」

見事ベルクーリ閣下(団長)と飛竜でベクタを倒すことができ、アリスの救出に成功した。

しばらくしてアリスの元にシノンが到着する。

シノンは、ベルクーリ閣下とアリスを守るために向かったのにベルクーリを守ることができなかった‥。

そのことをアリスに謝るとアリスは、「自分の力が不足していたためにこのような結果を招いてしまった・・。」と自分を責めていた。

そこでシノンは、アリスにとって辛いことを ...

テレビアニメ, アニメレビュー

第1話「アンダーワールド大戦」

アドミニストレータとの激闘から半年が過ぎ‥。

右腕を失い、廃人のようになってしまったキリト。

そんなキリトを連れたアリスは、故郷であるルーリッド村のはずれで静かに暮らしていた。

彼と共に守った世界を眺め、これまでを思い返すアリス。

そんな彼女の前に、整合騎士の同僚であり、弟子でもあるエルドリエ・シンセシス・サーティワンが現れる。

ダークテリトリーの軍勢 ...

洋画, アニメ(映画), アニメレビュー, 洋画ら行

ハリネズミのラッテたちが住む森では、干ばつが進み、森に住む動物たちは水に飢えていた。

そんな中動物たちが生きていくために一つの約束事を作った。

誰かが水を見つけた場合、かぼちゃに水を溜めるということ。

かぼちゃに水を溜めて皆で共有して飲もうということだった。

その約束事はについて、ラッテ以外の動物たちは約束を守ってカボチャに少量の水を溜めていた。

なぜラッテだけがカボチャに水を溜めていなかったというと ...

テレビアニメ, アニメレビュー

–あらすじ 第11話「しかし、概して人々が運命と呼ぶものは、大半が自分の愚行にすぎない。」–

突然Dクラスのガイドブックが何者かの手によって、燃やされるという事件が発生する。

一体だれが何のためにやったことなのか‥。

その騒ぎを見た伊吹は、突然何が起こったのかを把握できていないためか唖然と立っていた。

そのあと、すぐに伊吹がDクラスのベースキャンプから逃げ出す。

その行動を見て ...