日本映画, アニメ(映画), テレビアニメ

一度2Dの上映を見てからの4Dバージョンで見てきました!

やはり4Dは迫力と臨場感がとてもありました!
上映開始前のOPソングから戦車が発砲したときの振動と風で迫力あって楽しめました。
戦闘のシーンではかなり揺れと水しぶきがあり、ほんとに最後まで満足でした(^^♪

相変わらずマリーさんは可愛かったです!

BD自由学園との闘いも熱かったのですが、知波単学園との戦いはもっと熱いものになりそうです!

突撃しか ...

テレビアニメ

ついに最終回となってしまった26話!
24話~26話まで機能回復訓練をしていた炭次郎たち。その裏では、鬼の絶対的支配者・鬼舞辻無惨が十二鬼月の下弦たちを集める。

下弦の6番であった鬼の累が死んだことによりなぜ下弦の鬼がこんなに弱いのか!という理由で集められたらしい。
累の件もあり下弦の鬼は切ることを宣言した無惨。きっとお気に入りの累が殺されたことへの怒りの矛先になったのでしょう。そのお告げを聞いた下弦の鬼たちが内心で『せっかく十二鬼月に入れたというのに‥』 ...

テレビアニメ

このアニメ最近めちゃ流行ってますね!!
私も久しぶりに見ていて面白いなと思うアニメだったので見ています。

炭次郎は禰豆子を連れて鬼が人を襲っているところで戦い、何度も勝利してきました。
炭次郎が危険になったときは禰豆子が炭次郎を庇ったりと兄弟の絆を感じるシーンがあって心温かいアニメです。

累が求めていた絆。血の繋がっていない家族の絆を深めるために恐怖で躾ることによって手に入ると思っていた累。
炭次郎は累に間違った方法で絆を得ようと ...

アニメ(映画)

「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」その二つをもつ冒険者の前にだけ姿を現すという幻のポケモン・ミュウ。全てのポケモンの“はじまり”と言われ、世界中のポケモン研究者が行方を追うなか、ついに一人の科学者がミュウの化石を発見し、それを元に神をも恐れぬ禁断の行為に手を染めてしまう。「ここはどこだ。わたしは誰だ。」最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン。その名もミュウツー。存在する理由も分からないまま、最強の兵器としての実験を繰り返されるミュウ ...

洋画, コメディー, アニメレビュー

ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作で作ったフォーキーを家に持ち帰る。ボニーの今一番のお気に入りであるフォーキーを仲間たちに快く紹介するウッディだったが、フォークやモールでできたフォーキーは自分を「ゴミ」だと認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーのもとを逃げ出してしまう。フォーキーを連れ戻しに行ったウッディは、その帰り道に通りがかったアンティークショップで、かつての仲間であるボー・ピープのランプを発見する。一方、なかなか戻ってこないウッディとフォーキーを心配したバズ ...