洋画, (洋)ホラー, 洋画あ行

スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「IT」を、「MAMA」で注目を集めた新鋭アンディ・ムスキエティのメガホンにより映画化。静かな田舎町で児童失踪事件が相次いで起きていた。内気な少年ビルの弟が、ある大雨の日に外出し、おびただしい血痕を残して姿を消した。自分を責め、悲しみにくれるビルの前に現れた「それ」を目撃して以来、ビルは「それ」の恐怖にとり憑かれてしまう。不良少年たちからイジメの標的にされている子どもたちも、自分の部屋、学校、町の中など何かに恐怖を感じ ...

テレビアニメ, アニメレビュー

–あらすじ 第51話–

ウォールマリアの奪還に向けて出発した調査兵団一向。

調査兵団の行く手に獣の巨人、鎧の巨人率いる多くの巨人たちが調査兵団たちを囲む。
夜中の森で複数の巨人たちを見かけることがあったがどの巨人も月の明かりだけで活動できない生体だったのでほっと一安心。

以前獣の巨人が率いた巨人たちは月あかりだけで活動できていたのでハンジ曰く新種の巨人ではないかとの仮説が語られる。

巨人 ...

テレビアニメ, アニメレビュー

–あらすじ 第12話–

ついに最終回!

エマ達はノーマンがいなくなってからも脱獄の計画を進め、最後の決断として4歳以下の子供たちも一緒に連れていくのかを判断する。

ギルダは4歳以下の子供たちも一緒に連れて行くとして外に出た後、死なせてはならないと判断する。
それを聞いたエマとドンは変わらず一緒に脱出しようと判断するが‥

ギルダは第3プラント以外の3つもプラントに居る他の家族はどうなるのか ...

テレビアニメ, アニメレビュー

–あらすじ 第9~11話–

ついにノーマンが出荷される日がやってくる。
エマとレイはノーマンに昼休みに逃げるように指示する。
一人で農園の外に逃げるのは危険と判断したエマとレイはママには逃げたと見せかけて農園のどこかに隠れておけばよいと提案。

エマとレイ、ギルダとドンなどその状況を知っている人がママにばれないようにノーマンに飲食衣類を提供すると約束する。

しかし、ノーマンは逃げなかったのだ‥。その ...

テレビアニメ, アニメレビュー

–あらすじ 第8話–

本部からシスターに来た通達の内容はシスタークロネをママとして推薦されたということだった。
念願のママに推薦‥そんな簡単にママになれないのが現実。

クロネの勘も鋭いのでイザベラから邪魔だと判断され、排除されると察した。
黙って排除されるわけにもいかず、最後に一か八かでレイの引き出しに本部で拾ったペンと小包を入れる。

ここでロネは自分が殺されると感じながらもレイたちのことを想って ...