殺戮の天使(TVアニメ)

2018-03-26

2018年7月から放送が開始されるテレビアニメの『殺戮の天使』。元々はフリーホラーゲームだった作品です。 まずこの作品物凄く感動しますよっ!!先に言っておきます。
この殺戮の天使は、私も知っていて約2年前に自分でも一度プレイし、実況動画などを見てすごくハマったりしました。 この一人の少女レイチェル・ガードナーと一人の自称成人男性アイザック・フォスター二人の協力だったり、ストーリー性が最高なんです!!! なぜ『殺戮の天使』っていうタイトルかというと
まず一つのビルに6つのフロアが存在し各1フロアごとに1人殺人鬼が潜んでいる。 その殺人鬼たちは自分の割り振られたフロアに来たものを自分の好きな方法で処刑するということが認められている。 その者たちは元々人を殺したり断罪などを好んでするのです。それを知った神父のグレイ。 グレイが拾った人材たちというほうが合っているかもしれませんね。そのレイチェル以外の5人はグレイに認められた天使なのです。
ま!簡単にまとめると殺人鬼たちが天使ってことです。←ざっくりまとめすぎた(笑) レイチェル以外っていうことが気になりますよね?レイチェルは元々グレイに連れてこられた人間ではなく2Fにいる精神科ダニー先生の患者だったのです。何故レイチェルが精神科に通っていたかは秘密にしておきますね♪(笑)
ダニー先生がレイチェルの瞳に魅了されグレイに無理を言って連れてきたっていう感じですね。 レイチェルは、昔何を犯してしまったのでしょうか~? これを知るシーンに鳥肌が立ちました(笑)。 最後感動のレイチェルとザックの再開を見たあとに『これ続編出てほしいいいぃぃっ!!』って思いました(笑)。 だって最後ビルからやっとの思いで脱出することができた傷だらけのザックと瀕死状態のレイチェル。そのあと二人は訳あって別々になってしまいます。レイチェルは精神病棟へ、ザックは刑務所へ‥。刑務所でザックが死刑判決を告げられ、レイチェルはザックと誓ったことが叶わないのかとまた死んだ目をする。その夜、レイチェルが寝ようとしたときにザックがレイチェルの元へ向かいに来てくれたのです!! あぁ~どこまでかっこいいんだ!ザックは!!と思いました(笑)。これで二人して逃亡することになる‥。で終わりだったんですよ!! そりゃもうこの続きが欲しくて欲しくて堪りませんよっ!! あと、アニメの方ではBGMが一緒なのかはわからないのであんまり言っても仕方ないのですが‥。 ゲームのほうではすっごく良かったです★ 一番好きなBGMは最後レイチェルがザックと再会するところのシーンで流れていたBGMです!フリーホラーゲームで人生初まさかの号泣‥もうほんとそれくらい感動しました←鬼恥ずかしい(笑) それかレイチェルが覚醒したときのBGMです(笑)。もう鳥肌が立つくらいかっこよすぎてやばいですよ!!!それがアニメになるなんて聞いた瞬間もうどれだけ待ち望んでいたことが叶ったか!って思いました(笑)。