殺戮の天使 第3話「I swear to God」

あらすじ第三話


フロア4でザックが墓を荒らしまくった後の話の続きです。 エディは、レイチェルと都市が近い美少年です。 ま、美少年かはアニメ上ではあまり伝わらないかもしれませんが結構公式サイトが画像をアップしていたりするのでご参照ください。
エディがレイチェルに最高の眠りを与えてあげようと特別な墓を作り、レイチェルを殺そうとします。 レイチェルは、ザックとの約束を破りかけた瞬間ザックが壁越しにレイチェルに「お前は俺が殺す。だから、今はそいつに殺されるんじゃねぇ!」と言います。これって遠回しに『俺が守ってやる』ってことになりません?
あと!ザックの「神に誓ってなっ!」の言葉!この言葉でレイチェルはザックを信じることに決めます。 ここのシーン凄くかっこよかったです。
ゲーム上であったかは記憶に残ってないのですが、ザックってこの時点でレイチェルに壁ドンしてましたね。 カマドンは確かに後半でしていたな~って記憶はあるんですけど、フロア4で壁ドン?!ってなりました。 私の記憶は、すぐに新しいことで上書きされていくので正確ではありませんので‥。

エディがレイチェルを殺そうとシャベルを振り下ろした瞬間ザックが自分のカマで守ったんです!出てきましたよ~!ザックのかっこいいところ!
真っ暗な部屋の中でザクとエディが戦うシーンでザックがむやみやたらとカマを振り回していたんですが、レイチェルが危なすぎてヒヤヒヤしました。 ザックがレイチェルに部屋の明かりをつけるように頼みます。レイチェルも急いで暗闇の中部屋の明かりをつけるスイッチを探します。
レイチェルがエディに見つかり、エディからシャベルで腹を一発殴られます。 レイチェルは、エディに懐中電灯の光を当てます。
暗闇の中いきなり明るいライトに照らされ目がくらんだすきにレイチェルは、エディから部屋の明かりを操作するリモコンを奪います。 そこへザックが来てエディをカマで人殴りして殺します‥。
エディぃぃぃぃぃ!!可哀そうだけどここでエディは、ここで登場終わりです。
エディがとにかく可愛すぎて可愛すぎて面白かったです。 次のフロアは!! フロア3!美人な断罪人キャシーが待っています。 とにかくこのフロアのザックが鬼かっこよすぎて多分皆さん惚れますよ~。