ソードアート・オンライン アリシゼーション 10話 「禁忌目録」

–あらすじ 第10話–
ユージオとキリトの下についている子たちティーゼとロニエがウンベールの元へ講義しに行ったまま 掃除の時間になっても帰ってこないということが起きた。
ユージオの元にその情報が回り急いでユージオは、ウンベールの部屋に向かう。 向かうと部屋にはお香が充満していた‥。
この部屋でよく息ができてるな~と思うくらい焚きまくってました。 部屋を見渡すが、そこにはティーゼとロニエの姿はなく‥。
ウンベールに居場所を教えろっ!と迫るが、答えず‥。 なんと隣の寝室に拘束されていたのだ。
可哀そうすぎる‥。
ユージオとキリトは、禁忌目録にも書かれていることを破る行為を取ることになる。 だが、その禁忌目録を破ることが悪というわけではなく、禁忌目録に囚われいて何が本当に正しいのかわからなくなっているとキリトのアドバイスから、ユージオに異変が!
あんなに禁忌目録に厳しかったユージオが禁忌目録を破るような行為を取ったんですよ!
徐々に考え方に変が現れているという証拠‥。
しかも!禁忌目録を破る=アリスと同じところに連れていかれるということになる。 アリスと対面!!
だが‥アリスには幼少期の記憶はなかったようで‥。ユージオは剣で弾き飛ばされてしまう。 アリスの身に何があったのか。