ソードアート・オンライン アリシゼーション 13話「支配者と調停者」

–あらすじ 13話–
アドミニストレーターを排除するための力になってくれそうな人材を求めるべく、カーディナルは200年もの間一人で大図書室に隠遁していた。
カーディナルは、アドミニストレーターの記憶を上書きされたもう一人の最高司祭。 整合騎士となった人は皆、アドミニストレーターの手によって記憶が書き換えられている。
整合騎士になった者を全て元に戻すためには、過去の記憶を揺さぶることすればよいだけでなく、 アドミニストレーターに取られた大事な一部分の記憶を取り返すこと。 その記憶は、アドミニストレーターの居る最上階に保管されていると予測。
カーディナルは、アドミニストレーターを排除したのちにこの世界ごと抹消させると宣言。 アドミニストレーターを排除することに成功すればキリトの願いを叶えると約束。
キリトが選んだ10名だけは消さずに他のゲームの世界にコンバートさせることができるようにしようという内容だった。
キリトとユージオは、アドミニストレーターをやっつけることができるのでしょうか!! 何やら見どころがたくさんありそうですね!