revisions(リヴィジョン)第4話「第1次帰還計画」

–あらすじ 第4話–
渋谷臨時政府総理・牟田は、リヴィジョンズとの秘密交渉により、元の時代への帰還計画を立ち上げる。 しかし、その計画内ではまさかのパペットを引き渡すという約束が交わされていたのだ。
もし、ミロの言うことが正しければパペットを渡すとこちら側が勝利する確率は0に近くなり、人類が全滅するのだ‥。 だが、大介が道で出会った犬のようなシルエットをした者と出会う。
そいつにミロは裏切り者だ、ミロに騙されている私たちが正しい。と宣言される。
大介はどちらを信じるのかと思いきや意思は固いようでミロを信じしているようです。 まあそれが正しいと思います。
私自身も分からないんですけど・・w それにしても有名な声優さんたちがたくさん出演していますね!
今回の話で一番印象に残っているのが牟田みたいな自分の名誉を得るためだけに人の言いなりになる奴っているよな~って感じたシーンですねw
ああいう人間の言うことは聞かずに大介が中心となって引っ張って行ってほしいです。 パペットが破壊されてしまわないか不安ですが‥次回が楽しみです。
出演 内山昂輝、小松未可子、島﨑信長、高橋李依、石見舞菜香、斉藤壮馬、日笠陽子、田村ゆかり、櫻井孝宏、遠藤綾
監督 谷口悟朗
制作年 2019年
制作国 日本