約束のネバーランド第5話

–あらすじ 第5話–
ドンとギルダにママの正体と遊び時間の鬼ごっこについて本当のことを話します。 ここで内通者を洗い出すために壁を越えるためのテーブルクロスのロープのありかをそれぞれエマ以外のレイ、ドン、ギルダに教えます。
それでロープがなくなっていたらその人が内通者とノーマンは考えたのです。 見事になくなっていたのはレイに教えていたロープの場所でした。
私の中ではギルダだと思っていたのでまさかの展開すぎて驚きました。 まさか最年長組のレイが内通者だったとは‥。
ノーマンの勘も冴え過ぎ!! 私は見事に騙されましたよ!w
しかし、レイは内通者でもエマとノーマンを生かすためにやっていたことだったみたいです。 門の外にある世界を知るために情報を仕入れるため取引を行っていたのです。
それを聞いてホッとしました。 レイはノーマンにも取引を行います。 その取引内容とは、エマを騙して全員で逃げるのではなく、途中で切り捨てるということ。
ノーマンは仕方なしで(その場に流された感じはしますが‥)その条件を飲みます。 レイはエマに自分が内通者だということを打ち明けます。
エマは状況理解するために一旦落ち着きます。 いつもエマ、ノーマン、レイの3人組で話していてドンとギルダはいつものけ者にされ苛立ちを感じていました。
それが原因となったのかはわかりませんが、ママの隠し部屋に乗り込もう!と提案するダン。 しかし、レイに即却下されます。まあそうですよね‥。
有益な情報を得るよりもリスクの方が大きすぎる!という判断からレイはダンを説得します。 しかし、ダンはレイが引き留めたにもかかわらずママの隠し部屋に乗り込もうとします。 ギルダもダンについてゆき‥そこで見たのは!!
出演 諸星すみれ、内田真礼、伊瀬茉莉也、甲斐田裕子、藤田奈央、植木慎英、Lynn、河野ひより、石上静香、茅野愛衣
監督 神戸守
制作年 日本
制作国 2019年